FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対UAV

CoDシリーズのマルチではお馴染みUAV。
MW3では、UAV、CUAVの他にAUAVが追加され3種類になりました。
アサルトキルストでは3キル、サポートでは4,5,12で使用できるため、
近作は非常にUAVが多く飛び交います。

対UAVはこのゲームにおいて非常に重要なので、対UAV対策をまとめました。
1.非アサシンの場合はできるだけ落とす
相手だけがUAVを使っている状態では自分はかなり不利です。
相手の位置がわかれば、投擲物が飛んできたり、置きエイムをされます。
そうでなくてこのゲームは早ければ撃ちあいから0.1秒強でも死んでしまうので、
相手に目の前に来るとわかられている時の反応速度の差は非常にきついです。

アサシンを使わないなら必ずランチャーを持ち歩く、スティンガーを強く推奨。
そして見つけたら落とす。
これを徹底することが大事です。

2.落としやすい場所で落とす。
UAV.jpg
周りの建物が多く、高い建物が多い今作ですが、「UAVが落としやすい場所」があります。
例を挙げるとBKAARAでは赤枠の場所が建物が少なく、周りを見渡しやすいです。

落としやすい場所が近いくて安全なら、その場所へ行くというのもありです。

3.落とせる時に落とす
周りに味方が、いる場合はその場所は割りと安全です。
落としやすい場所でも、周りに敵がいそうだったり、味方が全くいないなど
状況を考えないと、音や、赤点等でやられてしまいます。

4.落とせる人が落とす
落としやすい場所に行ったからといってその場所からUAVが見えるとも限りらないし、
落としやすい場所にいける状況とも限りません。
UAVは落とせる状況の人が落とす
これが鉄則です。

5.無理してUAVを落とそうと思わない
スティンガーを構えている間は無防備です。
大丈夫だろうと思っていても、1秒間に敵が進む距離は以外と長いです。
10秒以上UAVを探すのは危険です。
見えない時は諦めて敵を待つのも大事です。
待てばまだAIM力次第でなんとか勝てることもあります。

6.サムタレットを使う
サムタレットは自動でUAVを見つけて落としてくれるため、
UAVを破壊する時にやられるというデメリットをカバーできます。

7.ブラインドアイプロを使う
ブラアイプロを使えば、ロック時間を短縮できるため、安全性が増します。
また、銃弾でもUAVを撃墜できるため、赤点を表示表示させずに済みます。

8.UAVを連打されたらアサシンに切り替える
アサルトハードラやサポートではどんなに頑張っても相手のUAVの方が勝ります。
こちらもUAVを使えばいいじゃないかとも思うでしょうが、自分がUAVを使った時に
相手が全員写るわけではありません。
アサシンでUAVを入れている人もいます。
対等になれるわけではありません。

常時レーダーに写りながら敵と戦うというのは自殺行為のようなものです。
今作のレーダーは出しやすい上に、落としにくいため、非アサシンで連打されれば非常に不利です。
アサシンの強さに問題提起がされていますが、アサシンが微塵も弱体化されないのは
この今作で非アサシンに対して非常に強いUAVに対するアンチパークの意味も込めていることが
考えられます。


最後に
チームで勝つには自分がアサシンを使うだけでは勝てません。
また、味方の位置が常時ばれるということは、自分がその近くからリスポーンするため
アサシンをつけていても位置がばれる恐れがあります。

状況に応じて柔軟に対応するのが重要です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【対UAV】

CoDシリーズのマルチではお馴染みUAV。MW3では、UAV、CUAVの他にAUAVが追加され3種類になりました。アサル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanra

Author:kanra
Steam ID

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。